トップ  >  御上陸の地  >  居多ヶ浜
親鸞聖人御上陸の地 居多ヶ浜
居多ヶ浜
所在地 上越市五智
拝観日時 事前予約が必要
アクセス 車:北陸自動車道上越I.C.で降り、国道8号線を糸魚川方向へ、国府交差点を右折し、3分
電車:JR信越線直江津駅よりバス「五智国分寺裏門」下車徒歩5分直江津駅よりタクシー5分
付近地図
グーグルマップ

 『親鸞聖人御一代記』によると、居多ヶ浜は、親鸞聖人が3月28日に木浦から舟で上陸した浜と伝えられている。記念の石柱と、親鸞聖人とお供の二人を描いた「親鸞聖人居多ヶ浜御上陸の図」のレリーフがある。この居多ヶ浜には、聖人が越後を去って関東へ行かれるときに名残りを惜しみ、関東の方向になびいて片葉になったとされる、越後の七不思議のひとつ「片葉の葦」が生育している。

レリーフ 片葉の葦

プリンタ用画面
カテゴリートップ
御上陸の地
次
居多ケ浜記念堂

親鸞聖人750回御遠忌

メインメニュー
リンク

ソーシャル連携

XOOPS Cube PROJECT
真宗大谷派三条別院・三条教務所 〒955-0071 新潟県三条市本町2丁目1-57 
別院電話 0256-33-0007・教務所電話 0256-33-2805・共通 FAX 0256-33-2847 
  Copyright (c) 2012 Sanjo Betsuin / Kyomusho. All rights reserved.