トップ  >  御上陸の地  >  正念寺
親鸞聖人御上陸の地
三葉勧学精舎 正念寺
三葉勧学精舎 正念寺
所在地 〒944-0028 
妙高市姫川原279  TEL0255-72-2858
拝観日時 経蔵は一般公開していないので、見学には事前の許可が必要
アクセス 北陸自動車道上越I.C.あるいは上信越自動車道上越高田I.C.で降り
18号線を寺町交差点から292号線へ姫川原小学校近く

電車:JR信越本線新井駅下車 3km
駐車場 あり
宗 派 浄土真宗本願寺派
付近地図
グーグルマップ

由緒沿革
開基は越前北の庄(福井)の住人、梨本左衛門尉基春で、文明元(1469)年蓮如上人の法弟となり、暁元と改めた。
三代目暁円のときに新井に移転。慶長の本願寺分派の際は、東本願寺に属したが、正保2(1645)年、4代目暁賢のときに本願寺派となり、寺号を西念坊から正念寺とした。
江戸時代に真宗学の研究が進むと教義上の論争がおこり、文政のときに得業、助教、主議、司教、勧学の五学階が定められた。三葉勧学とは興隆、僧朗、慧麟の親子三代にわたって勧学がでたことをあらわすものである。
天明2(1788)年に興隆が崑崙舎という学舎の形態を取り、932名もの入寮者を輩出し、明治2(1869)年まで派閥をこえて大いに真宗の教学の普及に務めた。いまでもその入寮者の名簿は残されており、経蔵にも多くの史料が保管されている。




プリンタ用画面
前
恵信尼公廟所
カテゴリートップ
御上陸の地
次
関山神社

親鸞聖人750回御遠忌

メインメニュー
リンク

ソーシャル連携

XOOPS Cube PROJECT
真宗大谷派三条別院・三条教務所 〒955-0071 新潟県三条市本町2丁目1-57 
別院電話 0256-33-0007・教務所電話 0256-33-2805・共通 FAX 0256-33-2847 
  Copyright (c) 2012 Sanjo Betsuin / Kyomusho. All rights reserved.