2017年三条別院定例法話会・宗祖御命日のつどいのご案内

2017年も、定例法話会・御命日のつどいを開催しますので、ぜひお参りください。ともにお念仏の教えを聞きひらいていきましょう!

定例法話会

(写真は2016年の定例法話、齊藤 研氏)

定例法話(13日)毎月13日は「両度の御命日」と呼ばれている前門首の御命日です。また、蓮如上人もこの「両度の命日」についてお書きになっています(4帖目12通)。午後1時30分より1時間程度の法話をいただきます。お昼からの法話会ですので、お気軽にお立ち寄りください。

1月 休会

2月~4月 浄覺寺(見附市元町)   武樋 和嘉子 氏

5月~7月 浄敬寺(柏崎市東本町)  永寶 晴香 氏

御命日(28日)のつどい  ~『歎異抄』に聞く~

(写真は2016の御命日のつどい、佐々木恵一郎氏)

親鸞聖人の御命日である毎月28日にお勤めと法話のつどいをひらいております。昨年から『歎異抄』をテーマに、第一章から順にご法話頂いています。(2月は年頭会の法話を三条別院輪番が行います。)どなたでもお参りいただいけます。お誘い合わせてお参りください。

午前  10時    お勤め

10時30分 法話(約60分)

11時30分 座談会(正午まで)

1月28日(土)『歎異抄』【第十三章】福照寺(新潟市下土地亀) 中冨 正純 氏

2月28日(火)年頭会 三条別院輪番 森田 成美

3月28日(火)『歎異抄』【第十四章】 專行寺(長岡市中沢) 木村 邦和 氏

4月28日(金)『歎異抄』【第十五章】 勝廣寺(佐渡市両津) 濱松 智弘 氏

5月28日(日)『歎異抄』【第十六章】 福成寺(新潟市西蒲区) 中原 龍 氏

6月28日(水)『歎異抄』【第十七章】安淨寺(長岡市来迎寺) 安原 陽二 氏

 

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

シアターサンジョーゴボー第1回『怪異譚海坊主』(演劇公演:劇団☆ASK) 三条別院お取り越し報恩講 夜の演劇企画 

2016年お取り越し報恩講より、夜のお取り越し演劇会「シアターサンジョーゴボー」を開催いたします!

「シアターサンジョーゴボー」は、三条別院お取り越し報恩講の企画の一環として、演劇公演を行う企画です。演劇を通して人間の 業 を表現し、自分自身と出遇って頂きたいという願いから誕生しました。永年地域の方々に守られ、受け継がれてきた木造では北陸最大級の歴史ある三条別院本堂で、「演劇」という新しい文化事業を創造していくことで、三条別院と周辺地域の持続的な発展につながることを目的としています。

初年度の本年は「劇団☆ASK」による『怪異譚海坊主』の演劇公演です。

入場無料です!どなたでもご覧いただけます。

シアターサンジョーゴボー第1回公演 『怪異譚海坊主』(かいいたんうみぼうず)

2016年11月6日(日)19:00会場 19:30開演(約60分)

演劇公演:劇団☆ASK

舞台脚本:中嶋かねまさ(劇団ハンニャーズ)

演出:かねことしやす(劇団☆ASK)

主催:三条別院報恩講実行委員会

~あらすじ~

この世に人ならざる者在り。

この世のあらゆる物には魂が宿り 百年を経ると摩訶不思議な力を得て人を惑わすことがある。

これ即ち妖-アヤカシ-

それに人の情念、強い恨みや苦しみなどの「感情」が宿らばこれを-モノノ怪-と呼ぶ。

モノノ怪の形と真と理を明らかにし、人の業を照らし出せ。

新潟の人気劇団 劇団ハンニャーズの劇作家・中嶋かねまさと、演劇会の異端児かねことしやすが、歴史ある三条別院で初のコラボ!括目せよ!

 

カテゴリー: お取り越し報恩講 | コメントは受け付けていません。

「生死を超える道と現代」 平 雅行氏 公開講演会

  • 日時: 2016年9月3日(土) 午後2時~4時 (開場1:30)
    会場: NEXT21 6階新潟市民プラザ(新潟市中央区西堀通6)
    講師: 平 雅行氏(京都学園大学人文学部教授・大阪大学名誉教授)
    講題: ”生死を超える道と現代” 「親鸞のこころ 民衆のねがい―時代を生きる」
    聴講無料(席に限りがございますので満員の際はご容赦ください)
    お問い合わせ: 真浄寺(電話 025-229-1409)

チラシはこちら

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

真宗大谷派三条別院 朝の人生講座・夏の御文拝読のご案内

毎年恒例の朝の人生講座・夏の御文拝読のご案内です。清々しい朝のひと時を仏法に触れながら三条別院で過ごしてみませんか。どなたでもお気軽に本堂にお入りください。

◇日時 8月19日(金)~22日(月)

午前6時 晨朝 夏の御文拝読 午前6時30分 人生講座

◇会場 三条別院本堂

◇講師・講題

19日 小泉惇麿 氏(第14組 了元寺) 「御遠忌雑感」

20日 石川 満 氏(第19組 満願寺) 「刻々円成」

21日 安冨信哉 氏(真宗大谷派教学研究所長) 「親鸞聖人とお念仏」

22日 島津崇之 氏(第18組 満行寺) 「無碍の一道」

◆「夏の御文」とは蓮如上人の最晩年の明応七年(1498)の夏に書かれた四通で、油断ない聴聞精進が勧められます。三条別院では年に1度だけ、朝の人生講座に併せて拝読されます。

◆人生講座終了後、簡単な朝食(おにぎりとお茶)をお配りします。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

三条別院定例法話会のご案内(5月~7月)

毎月13日の前門首のご命日(両度の命日)に行っている定例法話会を下記の通り開催いたします。改装された旧御堂での開催となります。どたなでもご参加いただけますので、有縁の方をお誘いあわせの上、ぜひご来院ください。

5~7月は「宗祖御遠忌御木像調査」をテーマにお2人の講師にご法話いただきます。

◇日 時 毎月13日  ※8月、1月は除く

午後1時30分より(1時間程度)

◇場 所 三条別院 旧御堂

◇講 師

5~6月【5/13(金)、6/13(月)】

村山 教二 氏(長岡市 願興寺)

◆5~6月は、40年間真宗寺院調査を行い、蓮如上人500回御遠忌 蓮如上人法宝物調査スタッフ、宗祖親鸞聖人750回御遠忌 親鸞聖人御木像調査スタッフとして活躍され、昨年2015年に出版された『越後佐渡の親鸞聖人と蓮如上人』の編集スタッフとして執筆された村山教二氏に全2回ご法話いただきます。長年にわたる真宗史研究と宗祖御遠忌御木像調査を中心にお話いただく予定です。

※『越後佐渡の親鸞聖人と蓮如上人』をテキストとしますので、聴講の際はご持参ください。(三条教務所で購入できます。当日販売もいたします。)

7月【7/13(水)】

松岡 誠一 氏(仏像文化財修復工房)

◆7月は、仏像文化財修復工房代表として多数の仏像を修復され、この度の宗祖親鸞聖人750回御遠忌 親鸞聖人御木像調査スタッフとして参加、『越後佐渡の親鸞聖人と蓮如上人』の執筆をされた松岡誠一氏にご法話いただきます。現在も仏像修復の現場で活躍されている松岡氏からこの度の御木像調査についてお話しいただきます。

※『越後佐渡の親鸞聖人と蓮如上人』をテキストとしますので聴講の際はご持参ください。(三条教務所で購入できます。当日販売もいたします。)

お2人の自身の経験に基づいた貴重なお話をしていただきます。歴史に興味のある方は是非お越しください。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

三条別院公開講座(ケネス・タナカ氏)のご案内~アメリカ仏教~

2016の三条別院公開講座の講師は、「アメリカ仏教」専門のケネス・タナカ先生です。仏教が単なる信仰の対象として捉えられがちな現代日本に対し、仏教が現実で「実践」されているアメリカ。仏教の在り方がゆらぐ現代日本において、新しい視座を示してくれるのではないでしょうか!また、実践という意味では心理学の分野で仏教が応用されています。講師は日本仏教心理学会会長ですので、昨年までの北西憲二先生(森田療法研究所長)の講義を引く次ぐ一面もあります。ぜひお越しください。

◆期日 2016年4月24日(日)

◆時間 午後2時30分から午後4時30分

◆会場 三条別院本堂

◆講師 ケネス・タナカ氏(武蔵野大学教授・日本仏教心理学会会長)

◆内容 仏教徒人口300万人を誇る「仏教先進国」アメリカ。そこにいるのは、貪欲に「覚り」を求める人々。檀家制度? 葬式仏教? 既得権益の通用しない、成果が求められるアメリカ社会で、仏教が、今、試され続けている…。

◆聴講無料。境内駐車場可能。ぜひお越しください。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

2016年三条別院春彼岸会のご案内

春彼岸会を左記の通り厳修いたします。有縁の方々をお誘いあわせの上、是非ご参詣下さい。

◇期 日 3月17日(木)~19日(土)

◇日程および法話講師

・17日(木)

午後1時30分より逮夜法要法話 多田 誓 氏(第10組 專徳寺)「大谷派の声明と荘厳について」

・18日(金)

午前10時より永代経総経法話 北島栄誠 氏(第11組長福寺) 「わたしが救われるということ。」

おとき(正午)

午後1時30分より逮夜法要法話 ひき続き 北島栄誠 氏 「わたしに出来ること。」―東日本大震災復興支援について―

・19日(土)

午前10時より日中法要法話 白鳥 賢 氏(第15組本龍寺)「仏花と荘厳について」

 

①今年の春彼岸は「荘厳」をテーマに、大谷派の声明について多田氏よりお話しいただきます。また、3月14日開催の春彼岸に向けての立花講習会講師の白鳥氏に仏花についてお話をいただきます。

②18日の午後から、教区災害支援実行委員である北島氏より、東日本大震災復興支援についてお話しいただきます。

③18日正午に、お斎として「聖人とゐなかのひとびと」(御遠忌弁当)を冥加金2千円にて、ご用意させて頂きます。ご希望の方は3月14日(月)までにご連絡下さい。

 

④春彼岸に先立ち、3月11日(金)午後2時46分(東日本大震災発生時刻)に勿忘(わすれな)の鐘を撞きます。ご賛同いただける方は、どなたでも午後2時30分に同朋会館にお越しください。勿忘(わすれな)の鐘の後、三条別院本堂にて法要と法話がございます。ぜひご参詣ください。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

2015年三条別院秋彼岸会・朝の人生講座のご案内

本年も三条別院秋彼岸会が勤められます。「聞法の秋」です。ぜひお参りください。

9月24日(木)

人生講座 午前6時

光得寺(燕市)           真島 修智 氏 「知るということ」

午後 1時30分 逮夜法要

養泉寺(長岡市)        倉井 光弥 氏 「限界を知る勇気」

25日(金)

人生講座 午前6時

西方寺(長岡市)         神部 氏 「目が覚める! お内仏のはなし」

午前10時 日中法要

10時30分

西入寺(新潟市西蒲区)            藤波 龍英 氏 「仏者、野に立ちたもう」

午後12時 おとき

午後 1時30分 逮夜法要

2時00分 引き続き              藤波 龍英

26日(土)

人生講座 午前6時

專明寺(魚沼市)           松木 氏 「浄土に生きる」

午前10時 日中法要

10時30分

專念寺(新潟市南区)    田村 大輔 氏 「遇うということ~聞と思~」

※人生講座終了後、おにぎりとお茶をお配りいたします。

※25日のお斎を希望される方は、冥加金2000円にてご用意いたしますので、準備の都合上、9月18日(金)までに三条別院へお申込みください。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

真宗大谷派三条別院公開講座(森田療法研究所長 北西憲二氏)

「地域に開かれた別院」を願いとし、本年も下記の通り、公開講座を開催いたします。


森田正馬(1874~1938)の開発した、日本生まれの心理療法である森田療法は、仏教をはじめとした東洋思想に影響を受けていて、西洋的な価値観のゆらぐ現代で、その哲学が再注目されています。そこで、一昨年・昨年に引き続き、精神科医の北西憲二氏に、心理療法の最前線と仏教の関連についてお聞きします。

講師への質疑の時間も設けさせていただいておりますので、ぜひご来院下さい。

◇日 時 6月14日(日)

午後2時30分~午後4時30分

◇場 所 三条別院本堂

◇講 師 北西 憲二 氏(精神科医・森田療法研究所所長・北西クリニック院長)

◇講 題 「心の問題と仏教思想・親鸞思想―自己愛の病理の理解とその対応をめぐって」

◇参加費 無料。宗旨に関わらずどなたでもお参りいただけます。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

三条別院春彼岸会~チャリティバザー&ダキシメルオモイ展~の御案内

三条別院春彼岸会を下記の通り厳修いたします。有縁の方々をお誘いあわせの上、是非ご参詣下さい。

◇期日 3月22日(日)~24日(火)

◇日程および法話講師

22日(日) 午後0時30分~東日本大震災復興支援チャリティーバザーダキシメルオモイ

午後1時30分より逮夜法要

引き続き 小林 憲明氏講演会

23日(月)午前10時より永代経総経

法話 佐々木憲雄 氏(第十五組光善寺) おとき(正午)

午後1時30分より逮夜法要

法話 ひき続き 佐々木憲雄 氏

24日(火)午前10時より日中法要

法話 齊藤 研氏(第15組正楽寺)

①22日午後0時30分~午後4時まで、旧御堂を会場に東日本大震災復興支援写真展示・チャリティーバザーを開催いたします。被災地の物産展ほか、御遠忌グッズや越佐の国なむの里の販売もあります!

②22日午後0時30分~午後4時まで、23日・24日午前9時~午後4時まで、本堂を会場に東日本大震災をきっかけとした親が子を抱きしめる姿を描いた「ダキシメルオモイ展」を開催いたします(入場無料)。22日の逮夜法要後には、作者の小林憲明氏による講演会があります。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。