カテゴリー別アーカイブ: 07女性研修会

長岡地区女性研修会へのお誘い

   東日本大震災から一年半の月日が経過いたしましたが、福島原発の事故処理、内部被曝、がれき処理などの問題が解決の目処すら立たない今という現実を突きつけられ、あらためて私たちが何を依り処としてきたのか問われております。  そのような中、真宗大谷派では「すべての命、生きらるべし」という願いのもと「原発に依存しない社会の実現にむけて」の要望書が宗務総長名で野田内閣総理大臣宛に提出されております。  今年度、「女性研修会」部門におきましては、「偉提希に学ぶ―思いを超えた現実と観無量寿経の救い―」を講題とし、仏説観無量寿経で解かれる凡夫往生のシンボルである偉提希夫人の姿を通して、私たちの真の拠り処、救いということを確かめる場といたしたく、標記研修会を下記のとおり開催いたします。  日 時  2012年10月26日(金)10時~15時15分(9時半から受付)  会 場  第15組 浄福寺(三条市大字下保内3720番地)        TEL0256-38-8012  講 師  里村 專精 氏(第20組最福寺 前住職)  講 題  「偉提希に学ぶ―思いを超えた現実を観無量寿経の救い―」  参加費  1、500円(昼食代を含む)  持ち物  念珠、勤行本(普段お使いの物)、筆記用具、同朋手帳、真宗聖典(お持ち       の方)  *申し込み 10月19日(金)までに教務所へお申込みください。  お問い合わせ 真宗大谷派三条教務所TEL0256-33-2805(担当 史陀しだ)まで

カテゴリー: 07女性研修会 | コメントは受け付けていません。

2012年度 新潟地区女性研修会へのお誘い

昨年は、東日本大震災及び新潟福島豪雨という思いを超えた現実を突き付けられ、今なお私たちも悲しみと不安という気持ちを抱えながら日々を過ごしております。 このたび、「女性研修会」部門におきましては、「韋提希に学ぶ―思いを超えた現実と観無量寿経の救い―」をテーマとし、仏説観無量寿経で説かれる凡夫往生道のシンボルである韋提希夫人の姿を通して私たちの真の拠り処、救いということを確かめる場といたしたく、標記研修会を開催いたします。 日 時 2012年5月14日(月)午前10時半~午後3時15分(9時半から受付) 会 場 第23組 無為信寺(阿賀野市下条8番21号) 講 師 里村 專精 氏(第20組 最福寺 前住職) テーマ 「韋提希に学ぶ―思いを超えた現実と観無量寿経の救い―」 参加費 1,500円(研修冥加金500円、昼食代1,000円) 持ち物 念珠、勤行本(普段お使いの物)、筆記用具、同朋手帳、真宗聖典(お持ちの方) *申し込み お手次のお寺を通して、5月7日(月)までに教務所へお申し込みください。 【お問合せ】真宗大谷派三条教務所 ℡0256-33-2805(担当 史陀(しだ)まで)

カテゴリー: 07女性研修会 | コメントは受け付けていません。

2011年度 三条教区女性研修会報告

去る3月22日(木、)三条教区同朋会館において、女性研修会の聞法会が行われました。 肌寒い風の中、59名の方に参加頂きました。 遠路、お越しいただいた 四衢 亮 氏のお話を充分お聞きするために座談会は省きました。 「韋提稀に学ぶ―思いを超えた現実と観無量寿経の救い―」という講題でお話頂きました。「王舎城の悲劇」という物語をとりあげ、韋提稀夫人の状況をふまえて、「現代の聖典」(観無量寿経を訳したもの―本山発行―)を見ながら、お話しいただきました。一国の王の夫人(妻)として、阿闍世王子の母として、「どうして、このような悪い子を生んだのか」と釈尊に愚痴を言うところから、救いの道が始まるのだと聞きました。まさに、私の為のお経だと思いました。しかし、愚痴が愚痴で終わってしまう私とは、何が違うのか。まだまだ聞法させていただきたいと思いました。 次回、新潟地区女性研修会は、5月14日(月)に第23組 無為信寺(阿賀野市下条8番21号)で行われます。こぞってご参加ください。

カテゴリー: 07女性研修会 | コメントは受け付けていません。

教区女性研修会へのお誘い

教区女性研修会へのお誘い 昨年は、東日本大震災及び新潟福島豪雨という思いを超えた現実を突き付けられ、今なお私たちも悲しみと不安という気持ちを抱えながら日々を過ごしております。 このたび、「女性研修会」部門におきましては、「韋提希に学ぶ―思いを超えた現実と観無量寿経の救い―」をテーマとし、仏説観無量寿経で説かれる凡夫往生のシンボルである韋提希夫人の姿を通して私たちの真の拠り処、救いということを確かめる場といたしたく、標記研修会を開催いたします。 日 時 2012年3月22日(木)10時~15時15分  (9:30から受付) 会 場 教区同朋研修会館 講 師 四衢 亮 氏(青少幼年センター幹事、高山教区不遠寺住職) テーマ 「韋提希に学ぶ―思いを超えた現実と観無量寿経の救い―」 参加費 1,500円(研修冥加金500円、昼食代1,000円) 持ち物 念珠・勤行本(普段お使いのもの)・筆記用具・同朋手帳 真宗聖典(お持ちの方) ※申し込み お手次のお寺を通じて、3月16日(金)までに教務所へお申し込みください。 <主催>真宗大谷派三条教区教化委員会 女性研修会部門 【お問い合わせ】真宗大谷派三条教務所 Tel:0256-33-2805(担当・史陀)まで

カテゴリー: 07女性研修会 | コメントは受け付けていません。

長岡地区女性研修会のご案内

長岡地区女性研修会へのお誘い 3月11日発生の東日本大震災およびこのたびの新潟・福島豪雨という思いを超えて現実を突き付けられ、私たちも悲しみと不安という気持ちを抱えながら日々を過ごしております。 その…
続きを読む

カテゴリー: 07女性研修会 | コメントは受け付けていません。

教区女性研修会へのお誘い

2010年に入り、宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌も目前に迫ってまいりました。昨年3月、高山教区より四衢亮先生をお迎えいたしました。そのお話に、大変感銘し、もっとお話をお聞きしたいという声が沢山上がりましたので…
続きを読む

カテゴリー: 07女性研修会 | コメントは受け付けていません。

次回案内

2010年3月16日(火)、三条教務所に於いて2009年度教区女性研修会開催予定です。講師は、四衢 亮(よつつじ あきら)氏(高山教区 不遠寺住職)です。昨年度に引き続き四衢氏にお願いしましたのはもっと先生の話を…
続きを読む

カテゴリー: 07女性研修会 | コメントは受け付けていません。

2009年度長岡女性研修会報告

昨月十月十九日(月)、小千谷の専正寺様に於いて長岡地区女性研修会が行われました。この女性研修会は、その名にあるように、女性と名うって女性が聞法に出やすい為の会と聞いています。そして寺の人とか、門徒さん…
続きを読む

カテゴリー: 07女性研修会 | コメントは受け付けていません。

2008年度 新潟地区女性研修会報告

2009年5月20日(木)、五泉の浄林寺様に於いて、2008年度新潟県地区女性研修会が行われました。この日は晴れており68名が参加しました。浄林寺のご住職は「このお寺には良寛でなく、貞心尼の木の札があり また、法蔵…
続きを読む

カテゴリー: 07女性研修会 | コメントは受け付けていません。

2008年度 教区女性研修会

2008年度 教区女性研修会報告 3月16日(月)、三条教区同朋会館に於いて、講師に高山教区、不遠寺住職の四衢亮(よつつじあきら)氏を迎え、講題「御遠忌を迎えるこころ~宗祖としての親鸞聖人に遇う」でお話いただきま…
続きを読む

カテゴリー: 07女性研修会 | コメントは受け付けていません。