シアターサンジョーゴボー第1回『怪異譚海坊主』(演劇公演:劇団☆ASK) 三条別院お取り越し報恩講 夜の演劇企画 

2016年お取り越し報恩講より、夜のお取り越し演劇会「シアターサンジョーゴボー」を開催いたします!

「シアターサンジョーゴボー」は、三条別院お取り越し報恩講の企画の一環として、演劇公演を行う企画です。演劇を通して人間の 業 を表現し、自分自身と出遇って頂きたいという願いから誕生しました。永年地域の方々に守られ、受け継がれてきた木造では北陸最大級の歴史ある三条別院本堂で、「演劇」という新しい文化事業を創造していくことで、三条別院と周辺地域の持続的な発展につながることを目的としています。

初年度の本年は「劇団☆ASK」による『怪異譚海坊主』の演劇公演です。

入場無料です!どなたでもご覧いただけます。

シアターサンジョーゴボー第1回公演 『怪異譚海坊主』(かいいたんうみぼうず)

2016年11月6日(日)19:00会場 19:30開演(約60分)

演劇公演:劇団☆ASK

舞台脚本:中嶋かねまさ(劇団ハンニャーズ)

演出:かねことしやす(劇団☆ASK)

主催:三条別院報恩講実行委員会

~あらすじ~

この世に人ならざる者在り。

この世のあらゆる物には魂が宿り 百年を経ると摩訶不思議な力を得て人を惑わすことがある。

これ即ち妖-アヤカシ-

それに人の情念、強い恨みや苦しみなどの「感情」が宿らばこれを-モノノ怪-と呼ぶ。

モノノ怪の形と真と理を明らかにし、人の業を照らし出せ。

新潟の人気劇団 劇団ハンニャーズの劇作家・中嶋かねまさと、演劇会の異端児かねことしやすが、歴史ある三条別院で初のコラボ!括目せよ!

 

カテゴリー: お取り越し報恩講   パーマリンク

コメントは受け付けていません。